ブログ初心者の大学生による雑記ブログ!

大学生が商品紹介、ブログ運営、株式投資、暮らしについて書いている雑記ブログです!

【無料】不動産屋に騙されるな!「正直不動産」が不動産の闇を暴露しすぎて面白い!

こんにちは!しろくま(@shirobear_com)です!

今回は「正直不動産」という僕が最近ハマっているマンガについて書いていこうと思います。

正直不動産の内容

主人公の永瀬は不動産会社で働いていて、営業で顧客に物件を売る仕事をしていました。

永瀬は顧客に物件を売るためなら聞かれていないことはいわない、不利になりそうなことはごまかします。

不動産業界では「千三つ」という有名な言葉があり、意味は不動産営業がいう千の言葉の中に真実は三つだけというものです。

永瀬はその言葉を誇らしげに語っていました。

そうして永瀬が生活していたある日、永瀬は顧客に売るための土地の下見に行ったところその土地に石碑のようなものが立っているのを見つけ、こんな薄気味悪いものが立っていたら顧客が嫌がると思い壊してしまいます。

その日から永瀬は祟りにあい、嘘をつくことが出来なくなってしまいます。

今までの営業スタイルが出来なくなってしまった永瀬は途方に暮れますが、そこから嘘をつかない顧客に正直にすべて話して物件を売るという営業スタイルで仕事をしていくという話です。

タイトルが「正直不動産」というのも納得ですね。

何が面白いの?

何が面白いかというと、この漫画は不動産業界の闇をめちゃくちゃ暴露しているんです。

不動産の闇というとおとり物件とかは聞いたことがある人も多いんじゃないかと思います。

おとり物件とは店頭の掲示板に既に入居者がいる人気の物件をあたかも空室のように掲示してその物件目当てで店に来た人に他の物件を紹介するというものです。

もちろんそのおとり物件もこの漫画は取り扱いますし、他にも敷金礼金泥棒オーナー地盤が緩いのを言わずに契約したり、人が死んだことを伝える義務についての話などの一般人である僕たちが騙されるようなことを取り上げています。

 

それを嘘をつけない永瀬が顧客に伝えちゃって上司や他の会社の営業と闘いながら正直に営業する感じです。

この不動産業界の闇部分は普通まず知らないことなのでマンガを読んでいても勉強になりますし、それに立ち向かっていく永瀬を自然と応援したくなってしまいます。

人生の中でいつかは家を買うことになると思うのでこの作品を読んでおけば不動産屋に騙される可能性を減らすこともできますし、不動産に興味がある人にはめちゃくちゃおススメです。なかなか不動産を扱った漫画はありませんからね。

マンガの中で主人公に立ちはだかるライバルの営業マンや上司も人間味あふれるキャラクターで魅力があります。

絵も読みやすい雰囲気の絵で僕はそこも気に入っています。

無料で読む方法

現在U-NEXTでは無料会員登録すると600ポイントが貰えるというサービスがあります。

それを利用すれば一巻分無料で読むことが出来ます!

U-NEXT

↑お試しはこちらから

U-NEXTでは映画やドラマ、アニメ、マンガを読むことができます!

無料登録期間中(31日間)は全て無料で利用することができます。

無料登録期間が終了したら解約することもできます。

進撃の巨人の最新刊とアニメ、ボヘミアンラプソディ、ファンタスティックビースト、韓流ドラマまで色んな作品が配信されてますよ。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

お試しはこちらから

 

以上、「正直不動産」の紹介でした。

僕はeBookJapanというサイトで1巻から5巻まで全部買っちゃいました笑。

続きが気になる方はこちらから。

イーブックイニシアティブジャパン eBookJapan

 

では、よい生活を!