ブログ初心者の大学生による雑記ブログ!

大学生が商品紹介、ブログ運営、株式投資、暮らしについて書いている雑記ブログです!

今話題の老後2000万とは何なのか?どうすればいいのか?

こんにちは!しろくま(@shirobear_com)です!

最近ニュースで「老後2000万円問題」というのが話題となっていてニュースやテレビで見かけることも多いです。

その問題に対し麻生大臣や安倍首相などが弁明を繰り返している姿がよく報じられています。

f:id:shirokumanda:20190612221743j:plain

では、「老後2000万円問題」とはいったい何のことなのでしょうか?

今回は「老後2000万円問題」についてわかりやすく解説していこうと思います。

老後2000万円問題とは

事の発端は金融庁が出した報告書の内容です。

その報告書によると「夫婦で95歳まで生きると年金以外に2000万円のお金が必要」ということでした。

https://www.fsa.go.jp/singi/singi_kinyu/tosin/20190603/01.pdf

実際の報告書はここから読むことができるので興味がある人は読んでみてもいいかもしれません。

この報告書が今簡単に言うと炎上しているんですね。

「日本は老後は年金で生活できるんじゃないのか!」とか「将来のために年金を払っているのに足りないとはどういうことだ!」とか言われてしまっているんです。

政府の対応

この炎上に対し、麻生大臣は「この報告は不安と誤解を与えていて政府のスタンスとは異なるので正式には受け取らない。」といった発言をしています。

まあぶっちゃけて言えばこんなことを認めたら間違いなく支持率が下がって選挙に影響が出るので認めないってことです。

政府は以前は年金を「100年安心」と言ってましたから当然炎上しますし認めるわけにはいかないですよね。

僕の意見

僕個人の意見としては、正直この報告書に文句を言っている人はあまり賢くないと思っています。(ごめんなさい)

文句を言っていても問題は解決しませんし、これで政府をいじめても何も自分にいいことはありません。

例えるなら電車が遅延しているときに駅員に「お前のせいで大事な会議に間に合わないだろ!どうしてくれるんだ!」怒鳴っている人と変わらないと思います。駅員に怒鳴っても仕方がありませんし、会議に間に合わないんだったらそんなことしてないで急げよって感じです。

 

年金制度が崩壊していることは前から分かっていたことですし、今更騒いだところでしょうがないです。

僕が思う解決策

僕がこの問題に立ち向かっていくために考えられる解決策は投資です。

2000万円足りないからと言って定年を迎える前にコツコツ貯金を頑張っても到底貯まる金額ではありません。

そこで働くべきなのは自分ではなく自分のお金だと思います。

自分の貯金で投資をしてその貯金を増やしていくんです。

僕は株式投資を行っていますが、今安倍総理になってからアベノミクス相場で株価はぐんぐん上がっています。

安倍総理は投資を国民に活発に行わせるためにNISA制度(少額なら株式投資を非課税でできる制度)などを導入して投資を奨励しています。

株式投資でなくても不動産投資、FX、投資信託、仮想通貨など様々なものがあります。

基本的にはどれもやってみるといいと思いますが、僕がおススメするのは株式投資です。

株式投資は他の投資に比べてリスクが少なく稼げる可能性が高いコスパの良い投資です。

SBIネオモバイル証券というサービスでは1万円以下投資を始めることができるので非常に敷居が低く、手軽に始めることができます。

【SBIネオモバイル証券】

SBIネオモバイル証券ではTポイントを利用して取引することもできます。

買い物で貯めたポイントで投資して老後に備えるなんてこともできます。

 

以上、まとめると

老後に年金以外で2000万円の貯金が必要である。

この事実に文句を言うのは得策ではない。

投資でこの問題に対処することができる。

でした。

 

老後に向けて貯金を増やしたいので僕も毎日株式投資を頑張っていきたいと思います。

Twitterもやってます。

しろくま@大学生雑記ブロガー (@shirobear_com) on Twitter

 

では、よい生活を!